求人情報がカギ?!
人材採用戦争に負けないための
マル秘テクニック

他社に負けないために

勤務先や職種が競合している企業の求人は、求職者から比較検討されがちです。それは中途社員採用の場合には待遇などの条件面や仕事内容、アルバイトやパートタイマーの採用の場合には時給や勤務時間などがポイントとなることが多いようです。このように、他者との比較検討に負けないような求人情報の書き方を意識することで、より人材が集めやすくなります。求職者にアプローチする求人の書き方とはどのようなものとなるのでしょうか。

当たり前ですが、求人情報には事実しか書くことができません。そのため、給料などの条件面を他者に合わせて引き上げることはなかなか難しいと思われます。また、すぐに変えられるものばかりではありません。そのため、求人の書き方を工夫する必要があるのです。

例えば、中途採用の場合には、自社の強みをアピールし、その強みがどのように求職者のメリットに結び付くのかを記載しましょう。パート、アルバイトの場合には時給だけでなく、交通費の支給や昇給、勤務時間の優遇などのメリットを示すようにしましょう。

他社に人材を取られないためには求人情報の書き方がカギを握っています。欲しい人材に合わせて、魅力的な求人情報を掲載してみましょう。